冬の季節はいつも喜びに満ち、お祭りのような”gezellig”な気分に包まれます。しかし、この時期に家族や友人と充実した時間を過ごすためのアクティビティを思いつくのは簡単ではありません。特にオランダに来てまだ日が浅く、季節の変化に慣れていない駐在員にとっては尚更です。そこでオクタゴンでは、冬のオランダで楽しめることをいくつか考えてみました。 

オランダの魅惑的なクリスマスタウン、ヴァルケンブルクを探検しよう  

オランダ南部の魅力的な町ヴァルケンブルクで、クリスマスの幻想的な雰囲気に浸ってみませんか。ヴァルケンブルクは、魅惑的な洞窟の地上と地下で開催されるユニークなクリスマスマーケットで有名です。町全体が冬のワンダーランドに変身し、51日間にわたって観光客を迎えます。 オランダでクリスマスを楽しみたいなら、ここを訪れることをお勧めします。訪れた後にもっとクリスマスを楽しみたい気分になったら、オランダで最も有名なマーストリヒトの素晴らしいクリスマスマーケットを覗いてみるのいいでしょう。 

アムステルダム・ライト・フェスティバル に参加してみよう  

アムステルダム・ライト・フェスティバルの期間中、運河の近くを散歩するチャンスは見逃せません。今年のフェスティバルは、”LOADING… Revealing Art, AI, and Tech “というテーマのもと、20の見事なアート作品を展示し、街の中心部を吹き抜けるような視覚的なスペクトラムが登場します。11月30日(木)から1月21日(日)まで、毎晩17:00からこれらの素晴らしいアート作品が運河を照らします。このまたとない機会に、アート、人工知能、テクノロジーの融合を目の当たりにし、アムステルダムの魅力的な水路の風景を背景に忘れられない体験を作り出れそうです。アムステルダムを訪れた人なら誰でもアートを見ることができる上、有料のボートで運河を移動して間近で見ることもできます。 

国内各地のアイススケートリンクを訪れてみよう 

冬に外せないのがアイススケートリンクです。この時期になると、オランダのほぼすべての都市(そしてほとんどの村)でアイススケートリンクが設置されます。

まずは王道中の王道、アムステルダムのヤープ・イーデン・アイスリンクから。世界で3番目に作られた400メートルのリンクで、歴史上最も古いもののひとつです。今シーズンは、2024年3月24日まで一般公開されている屋外リンクを訪れることができます。  

ハーグに来る際は、今年50周年を迎えるデ・アイトホフも忘れてはなりません。オランダ最大の屋内スポーツセンターで、オリンピックサイズのリンクでアイススケートを楽しむことができます。チケットの購入と事前予約をお忘れなく。 

プロ気分を味わいたい人には、うってつけの場所はティアルフです。熱狂的なスケートファンのコンサートホール、その名前がすべてを物語っています。「冬の王様」と呼ばれ、世界的に有名なアイススケート界のレジェンドたちをもてなしてきた会場です。この荘厳な会場はヘーレンフェーンにあり、公共交通機関で簡単に行くことができます。家族やご友人と一緒に楽しめるレクリエーション・アクティビティも充実しています。この機会を見逃すことなく、今すぐチケットの予約を! 

オランダの “boswandeling “を体験しよう   

これはオランダのチームメンバーからの特薦です。Boswandeling(ボスワンデリング)はリラックスして活力を取り戻す森林浴のことを指します。ウィンタースポーツや自然を楽しむのが好きな人なら、このアクティビティも気に入るかもしれません。オランダ人は、この時期に森や花畑を散歩するのが楽しい(健康的でさえある!)と感じています。 寒い季節ではありますが、アウトドアを適度に楽しむことは、新鮮な空気によって免疫系を強化し、呼吸器感染症を防げることが期待されています。ぜひ自然の静けさに心を癒されてみてください。足元の葉のざわめきでも、枝のそよぐ音でも、その一歩一歩が、寒い季節に大自然を楽しむオランダ人のエッセンスを感じさせてくれます。 

冬の遊園地の不思議な世界に浸ろう 

冬のオランダの遊園地を巡る不思議な旅に出かけてみてはどうですか。オランダを代表する遊園地が、クリスマスの華やかな雰囲気に包まれます。ディズニーで見られる魅惑的な変身のように、オランダの遊園地も特別な変身を遂げ、クリスマス・シーズンのエッセンスを取り入れています。 

冬のエフテリングは必ず行くべきスポットです。この時期、遊園地はきらびやかで温かい雰囲気を作り出し、訪れる人々を楽しませます。音楽ショー、焚き火、冬のお菓子、雪玉、そして野外スケートリンク。遊園地は他の季節とはまったく違った様相を呈し、家族で共有できる素晴らしい機会です。 

もしアトラクション派であるならば、ワリビーをおすすめします。ここでは、ブライトナイト、乗り物、イルミネーションで存分に楽しむことができます。アトラクションを光り輝かせ、幻想的な体験を演出するために、会場全体が何千もの光で覆われます。 

最後に 

オランダには、冬に楽しめるアクティビティが数え切れないほどあります。魅惑的なクリスマスマーケットを探検するもよし、遊園地で家族で楽しむもよし、単に森の中を散歩するもよし、選択肢はいくらでもあります。家族や友人との大切なひとときを、ぜひ思い切ってお出かけください。忘れられない体験と笑いの絶えない冬になりますように。 

Whistleblower protection policy

オランダにおける内部告発・通報システムについて

50人以上の従業員を雇用していますか?もしそうであれば、内部通報手順の一環として、公益通報ポリシーを導入する必要があります。内部告発者は、職場内の不正行為を暴露し報告することにより、組織において極めて重要な役割を果たします。これは、企業の透明性、説明責任、倫理的行動の促進に役立ちます。EUの内部告発指令と公益通報者保護法は、不正行為に関する情報を申し出る人々を保護しています。

Recruitment in 2023 and what to expect in 2024

最新リクルートメント業界まとめと予測

今回の記事では2023年のオランダにおけるリクルートメント業界のまとめと2024年のトレンド予測をご紹介します。2024年には雇用におけるAIの利用とプロセスの自動化がさらに加速し、雇用主と従業員は新しいスキルと学び続ける必要性が高まっています。また採用前の候補者がポジティブな体験ができるように取り組む必要性や、流動的な雇用市場における企業自身のブランド力、そして給与の透明性の導入についてまとめています。

Dutch employment law and regulation changes in 2024

2024年オランダ労働法・規制における5つの重要な変更点  

2024年のオランダ労働法や規制の変更についてご紹介します。非課税通勤手当や非課税在宅手当から30%ルールにおける給与所得の税金についてや、オランダにおける最低賃金と知的労働者(highly skilled migrant)の給与条件について詳しく説明します。

Winter attractions in the Netherlands

オランダの冬のアクティビティ5選

オランダには冬に楽しめるアクティビティがたくさんあります。洞窟にあるクリスマスマーケットを訪れたり、ライトアップされた運河をボートで観光したりするのはどうですか。その他にアイススケートリンクでスケートを試したり、きらびやかな冬の遊園地でイルミネーションとアトラクションを楽しむこともできます。

Dutch health insurance

2024年版 最新オランダ健康保険まとめ

オランダに仕事で来る予定ですか?オランダに居住または就労する全ての人は、オランダの健康保険に加入することが法律で義務付けられています。スタンダード健康保険パッケージは、GPでの診察、病院での治療、処方箋などの基本的な保障が含まれており、こちらの加入は義務付けられています。その一方で、歯科検診などの追加パッケージはオプションです。

Learning Dutch in the Netherlands

オランダで生活するためのオランダ語学習にまつわる話 

高い英語の普及率をもつオランダでは、ほぼ全ての身の回りのことを英語のみでやり過ごすことができます。オランダ語を習得するということは、単に現地の言語を操るということではなく、オランダ人との人間関係の構築や、日常生活を通じてオランダ社会の一員として周りと繋がることを意味します。

Dutch visa and work permit

オランダのビザや労働許可にまつわる5つの俗説

日本国籍を持つ場合、入国ビザを申請する必要はない?パートナーシップビザを取得するためには結婚またはパートナーシップ登録をしなければならない?オランダで働くためのビザと滞在許可にまつわる5つの俗説について説明します。

Absenteeism interview

欠勤面接または長期病気休暇のチェックインに関するアドバイス

雇用主には従業員に対する注意義務があります。従業員が長期病気休暇を取得した場合、効果的なコミュニケーションとオランダ労働法に遵守して対応することが重要です。目標は、サポートを提供し、敬意と法的なアプローチを維持し、最終的に従業員の準備が整ったときに職場復帰を成功させることです。